記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの外練 →パンクの神様降臨

すっかり固定ローラーに据え付けられている状態が定位置になっているIDIOMちゃん。
ロードばかりではあまりにもかわいそうなので、お外で遊んであげることにしました。



タイヤの空気を入れて下準備。
(あれ?やけにフロントの空気抜けてるな~)



午後から天気は下り坂という事なので、さっそく出発
コースは近場のフラット周回コース。

それにしても走るし、走りやすいし
なんかこっちの方が合ってる感じがするんですよねw

ただ、変速はやっぱ変更したい。
5800と比べるとやっぱり握りづらく、動きも重い。



ホイールの風切り音!?を聴きながら、快調に進んでく・・・



って、ディープホイールじゃないからこんな音しないし!!



確認してみると、パンクの神様降臨

スローパンクしてたようです。。。

自宅までは約700m。
そっこー電話して車で迎えに来てもらいましたwww
(クリートで坂を登るのはねぇ)



さっそく自宅に戻り、パンク修理することに。

「そうだ買ったばかりのパッチを使って直してみよう
いつもチューブ全取替えしますが今日は補修の練習をしてみる事にしました。

で、生まれてからチューブの補修をしたことない私。

どうやるのかわからないので、
さっそく「GP-2 使い方」でググると、ホーザンさんでちゃんと解説がPDFでありました。
↓↓↓
「GP-2C スーパーパッチ」の使い方


まずはタイヤを外し(SCHWALBEクリップ付きタイヤレバーめっちゃ使いやすい!
パンク箇所を確認。



418.jpg
ありました。

そして、タイヤに異物がないか、パンク箇所付近のタイヤを指の腹で確認。



419.jpg
刺さってました、小石さん。貫通してました。



420.jpg
パッチのサイズより大きめにX字に軽くヤスリがけ。
今回はヒレ状の部分のそばの為、凹凸もなくなる程度にゴシゴシ。



421.jpg
パッチを貼って、タイヤレバーを押し付けてしっかり溶着させる。その時パッチ内の気泡も抜く感じで。

空気入れて少し放置したところ、漏れは無いようです。

そして、元に戻す。

ついでにCO2ボンベも練習しておこうかと思いましたが、



422.jpg
リム高30mmのホイールにバルブ長40mmを使用しているので、
空気が入ってないとバルブがちょっとしか頭を出さないので、CO2ボンベのバルブを付けられず。残念



423.jpg
でも、むかーしから持ってるLEZYNEのポンプだったら、あれぐらい出てれば問題なし。



以上、外練はほとんどせず、パンク修理の練習となってしまいました。



=========
余談、

424.jpg
ミニベロのタイヤ作業でBIKE HAND タイヤセットペンチをはじめて使わなかった。
それだけSCHWALBEクリップ付きタイヤレバーが使いやすい??












にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト

コメント

ことよろ〜

SCHWALBEクリップ付きタイヤレバー、某社ブログで絶賛されてたので私も買いましたがまだ使う機会が無くて...。
早く使ってみたいなぁ、早くパンクしないかなぁ、、、^^;

Re: 今年もよろしくお願いします!

そう思ってると、
肝心なときにパンクの神様が降臨しそうですね(笑)

一度嵌めたタイヤと言うのもあるとは思いますが、
それでも使いやすいと思います!
形状で変わるもんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomo

Author:tomo
初めて買ったミニベロ、GIANT IDIOM2の記録。
ロード(Cannondale SUPERSIX EVO)は
コチラ☞http://supersixevo.blog.fc2.com/

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。